保育士が知っておきたい児童家庭福祉の法律

児童委員

児童委員

児童委員は、「児童福祉法」によって、
地域住民の中から選ばれる、市町村の区域に置かれる民間奉仕者です。

 

そして、児童委員は、民生委員を兼務しています。

 

児童委員は、特別区を含む市町村の一定区域を担当します。

 

 *児童委員の役割

 

  児童委員は、区域内の児童、および妊産婦について、以下のような役割を担います。

 

  ・生活環境の状況の把握
  ・保護
  ・保健その他福祉に関する情報の提供等の援助と指導
  ・児童相談所の児童福祉司の職務への協力
  ・福祉事務所のの社会福祉主事の職務への協力
  ・虐待を受けたと思われる児童を発見した者が、
  福祉事務所や自動相談所に通告する場合の仲介者となる

 

他にも、一般の児童委員とは別に、区域を担当しない児童委員もいます。

 

この児童員とは、児童家庭福祉に関する事項だけを専門的に担当する主任児童委員が、
特別区を含む市町村に配置されているもので、
健やかに子どもを生み育てる地域環境づくりに向けて活動しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ