保育士が知っておきたい児童家庭福祉の法律

保健所

保健所

保健所は、地域保健法第5条1項によって
都道府県、政令指定都市、中核市および政令で定める市、
または特別区が設置している地域の保健向上のための機関です。

 

保健所は、地域保健法第6条に基づいて、
各種統計や食品衛生、環境衛生、医事・薬事、
精神保健、感染症予防などに関する業務を行っています。

 

そして、保健所の児童家庭福祉関係の業務には以下のようなものがあります。

 

 ・児童の保健衛生知識の普及
 ・児童の健康相談、健康診査、
 ・保健指導
 ・身体障害児の療養指導
 ・児童福祉施設に対する栄養の改善
 ・その他衛生に関する助言等

 

近年は、福祉行政と保健行政の連携が強化され、
総合的で、且つ効率的なサービスを行うために、
児童相談所や福祉事務所、保健所などの機関と隣接し
統合する地域も増えてきています。


ホーム RSS購読 サイトマップ